FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテの日じゃないけどメイキングしてみた*加工編*

maiking10.png

お待たせしてた加工編!
(え、待ってない?)

気まぐれで始めたメイキングですが、いろいろ反応いただけて嬉しい限りです…
まだまだ勉強不足なところもありますけど、お役に立てたのなら嬉しみの極み

最初に言っておきますが加工は個人の好みになりますので、正解がありません

なので基本的なことを中心にご紹介しますね★

☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

今回紹介しようと思っているのはこちら!


【使用ソフト】
 Photoshop/CLIP STUDIO

【よくやる加工術】
 1)合成時の違和感を処理
 2)光と影の入れ方
 3)それっぽい雰囲気を出す方法



ソフトは前回と同様です!
前回紹介したけど、クリスタ使わなかったですね…スミマセヌ

言うて今回も髪の毛の加筆に使うだけなのです…!
クリスタは絵を描くときに使います(

…それでは順番にみていきませう!



1)合成時の違和感を処理

maiking11.png

サムネで見て分かるように、この手の部分…
組むというより添えてる感でていますので、重なりを意識して余分な個所は消してしまいましょう!


maiking12.png

レイヤーはこのような感じ!

翠を上、アウイン君を下にしている理由は
消す範囲が少ないものを上にすると作業が楽になるから!それだけ!笑

今回は翠が上ですので、翠の不透明度を下げて(数値はお好み)消しゴムツールでアウイン君の腕が存在しているところまで指を消しましょう
消せたら、不透明度を元に戻して違和感がないかチェックしてください

maiking13.png

できたのがこんな感じ!

あらかじめ撮ってた背景と合成してみましょう!
(切り取った時背景がないことに気付いて急いで撮ってきた)

maiking14.png

ちょっとずつ完成形が見えてきました


2)光と影の入れ方

まずは光がどこから差してるか決めましょう
背景が建物や風景の場合それに合わせるのがいいですね
今回だと真上かやや左上からの光かなぁ…

maiking18.png

ということで右下あたりからグラデーションで淡い影を!
それぞれのキャラの上に新規レイヤー

レイヤー不透明度:20%くらい
レイヤーモード:乗算

グラデーションツールなどを使い影を入れてみます

maiking21.png

#333333くらいの黒をかけてみました!
この影は見えるかみえないくらいかがちょうどよいと思います

あと、今回は腕を組んでいるということで、キャラ同士の接点があるので、そこに濃い影もブラシツールで追加します

maiking22.png

この辺の処理が細かい人ほどきれいに見える気がします

細かく影処理をするとどうしても濃くなりがちなので、一度遠目で見てみることも大事だと思います(*´ω`)
後は背景、シーンに合わせて濃度を変えるといいかもですね
私は今回薄めにざっくりと仕上げました



3)それっぽい雰囲気を出す方法

今回やったことをピックアップしてご紹介します

【背景ぼかし】

カメラ位置から極端に距離が遠いもの、近くにあるけどピントがあっていないもの
→強めのぼかし

ピントを合わせているものと背景との距離が近い
→ゆるめのぼかし

こうすると、リアルな写真っぽさを出せると思います!


maiking15.png

と、いうことで背景をレンズぼかしを使ってぼかしましょう( ˘ω˘ )
フィルター>ぼかし>ぼかし(レンズ)をクリックするとウィンドウが出てきます

maiking16.png

今回は割と近くにお店(背景)があると考えて、弱めにぼかします
この辺の見極めは写真を見て勉強するしかないかも…
私も勉強中です(;´・ω・)


【背景と人物をなじませる】

翠がちょっと白浮きしてるので、明るさとコントラストを背景に合わせていきます
イメージ>色調補正>レベル補正から、ミニウィンドウが表示されます

maiking23.png

簡単に説明すると、それぞれの▲を右動かすと暗く、左に動かすと明るくなります
背景にマッチしているかどうかを見ながら調節してみてください!
この辺はお好みでいじってみるといいと思います( ˘ω˘ )


【自分で加筆してしまう】

翠の毛先が切れてしまっているので、そこだけクリスタのペンツールを使って加筆しています!
細めのペンで毛先が細くなっていくのを意識すると自然な感じに仕上がるはず

私はもともとのSSの素材感を残したいので、あまり加筆はしません


【ロゴを入れる】

これ、本当によく使います笑

構図的に余白が気になる
トリミングしたらsegaロゴが消えてしまった
何か物足りない

こういったときに役立つのがロゴ!

背景と同化しないように気を付け
上下左右に余白を持たせて配置するとお手軽にいい感じになります

もっと深く掘り下げると、沼にはまってしまいますので…
興味のある方はデザイン関係の書籍を読むことをお勧めします
(デザイナーさんいたら雑だと怒られそうだなぁ)



秘密のデート

はい、そんなこんなでこのSSが完成します!

実演できたらどれだけ伝わりやすいことか…!と書いてる途中何度も思いました…

最初にお伝えしたように、加工は個人の好みです
私のやり方が正解というわけではありません
むしろ私も勉強中の身…記事を書いていいものか…

それでも参考になる節があれば嬉しいです( ˘ω˘ )

次回メイキングするときはもっとうまく説明できるように進化しますね…!
最後まで読んでくださりありがとうございました


Twitter:shade_midori
Tumbler:https://pso2-rei-photo-history.tumblr.com/






スポンサーサイト

Comments - 1

モアイ

ついに来た続編!
前回と比べると本格的な作業が多いみたいで、改めて加工って職人技なんだなと思ったヨ🗿
影やぼかしの調整なんかは慣れで感覚を掴むしかないんでしょうね...SS加工は奥が深い...俄然興味が湧いてきた!

2017-09-17 (Sun) 13:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。